一部の若者が世界をダメにする    2020.4.1



若者の中には、自粛要請を知らないものもいるとか。 この人たちは、コロナ騒ぎの実態すら知らないのではないのかと思います。

競馬馬のように、前しか見えていないのだと思います。 考えが欠落しているので、感染が広がったらわが身にも降り掛かると言うことが

分からないのですね。 こういう輩が、平気で出かけて行くのだからたまったものではありません。


もちろん、こういう輩はほんの一部なのです。  しかし、そのほんの一部の人間の起こす間違った行動はとてつもない被害を与えるのです。

伝染病は、自分は大丈夫と言う心の隙に入り込みます。 ちっとも大丈夫なことじゃないことは、ずっとずっと後で分かるのです。


日ごとに感染の年齢が下がっていkます。 そらみたことか、と言う感じですね。 自粛には補償をと言い張る輩もそうで、あんたらが感染の

元になったらどーしますか。 補償どころでは済みませんよ。 若者は青春を謳歌する。 それは、騒ぎのない時の話だよ。

卒業旅行に行って、コロナに感染して赤っ恥かいてどーする。 取りやめる勇気があれば、防げたんだよ。 


若いから大丈夫、と言っているのもそうは長く続かないぞ。 無意識のうちに感染をしている、症状が無い、軽度だから安心・・・なんて

そんなこと、まともに信じてたら若者の感染が一挙に拡大して重症化するなんて、考えたらどーする。 成るようにしかならないって言うけど、

責任は取れるのかいな。 人の命は戻らんぞ。 補償補償言うお店の皆さん、補償より怖いのはお店から感染者が出ちゃうことですよ。

コロナー、いや来るなーって言っても遅いのですよ。


若者諸君、貴方らの一年二年はまだまだ先がある。 待つことも、我慢することも大事な人生勉強なのです。 


 

BACK