似た者同士    2020.4.16


似た者同士と言う言葉があります。 今のコロナ騒ぎを見ていて、つくづくと似た者同士やなあと思うことがあります。

例えば銀行。 お役所。 そして政権。 他にも腐るほど、似た者同士は存在します。


皆さんはお役所に行って、何かが足りないということで受け付けてもらえず、帰ってきたことありませんか? 定められたルール(向こうが勝手に作った)を

少しでも外れると事が進みません。 あっ、ハンコ忘れた・・・(>_<)。 あっ、書類忘れた・・・(>_<)。 あっ、身分証明になるもの忘れた・・・(>_<)。


銀行に行って、あっ、ハンコ忘れた・・・。 あっ、通帳忘れた・・・(>_<)。 あっ、身分証明書忘れた・・・(>_<)。

何か一つ欠けても事が進みません。 しかるに、普通の会社などは。 ハンコ忘れた・・・(>_<)。 あーっ、いいですよーサインで・・・(^^♪。

あーっ、書類忘れた・・・(>_<)。 あーっ、いいですよー送ってくれれば・・・(^^♪。 と、何とか事をスムーズに運ぼうとしてくれる。


揃ってなければテコでも動かないのが、お役所とお銀行。 だってさー、間違えたら大変じゃん。 さもありなん。

それって、使命感ですか? それとも、単なる仕事の流れですか?  良く分からないけど、三時とか四時とか、フツーの会社より窓口閉めるの早くないすか。


お銀行、三時に占める理由知ってます? 閉めないと、他の仕事が出来ないからなのです。 窓口業務はメインじゃないのです。

だから、窓口業務を廃止しようと言う傾向に、お銀行は進んでいますね。  

お役所は、お銀行のようには行きません。 何せ面倒臭い作業ばかり。 そういう点では、お銀行よりなんぼか気の毒。 カリカリするのも分かります。


似た者同士と、それこそ似た言葉があります。 類は友を呼ぶです。

また、同じ穴の狢と言う俚諺もあります。 いずれにしても、良い事を言いません。


画一的な事は、合理的な事です。 つまり、いつでも同じ金太郎飴。 どこを切っても差はありません。 こういう面倒臭い事は、世の中蔓延していますね。

同じ事は、楽な事です。 いちいち違っていたら、嫌になりますね。 だもんで、ハンコで押したようなことになります。

と言うか、ハンコ社会なんですね。 サインじゃダメなのです。 まあ、あまり大きな問題に陥らない様な事は、お名前を書いてオーケー。 なんだかなあ。


オレオレ詐欺に必要なのは、ハンコじゃなくてカードと暗証番号。 軽いじゃないですか、凄く。 あちゃらの考えていることは、非常に単純明快。

だから、騙される。 ハンコも書類も、ましてや印鑑証明もいらない。 お銀行のガードを突き破るのは、今やハンコと通帳じゃなくなりました。

今時の窓口では、何だかんだで面倒臭い。 お自分のお金を下ろすのも、身分証明書がいる「免許証をどうぞ」何てね。 おまけにコピーしますだと。

コピーはまずいだろコピーは。 他人の個人情報何で、お銀行が複写するのよ。 何に使うんだか・・・(^^♪。


あははは、お役所も同じなんだよね。  笑える。 銀行行ってさ、次にお役所言ったら、またーですねー・・・(^^♪。。 お免許証どうぞなんて・・・(-_-;)。

あんたら、何様なんだよお偉いねって思いません?  思わないか・・・(-_-;)。  駅で、崎陽軒のしゅうまい弁当買ったら「お免許証は?」何て言わないよね。


あと、コンビニのあれさ、あれ。 公共料金持っていくでしょ。 あーっ、確認ボタン押してくださいだってさ・・・(-_-;)。 お銀行やお役所は分からんでもないけど、

なんでやねん!って思いませんか? 用紙と金額確認するのは、おめーだろって思いませんか? おれは認知症なのかって、フツーに意味ないよね。



BACK